FC2ブログ

ドーハの悲劇からロストフの悪夢へ

 今朝のワールドカップ対ベルギー戦2-0と先行していたため、後半半分過ぎたあたりからの3失点の逆転負け、非常に痛かった。本田のコーナーキックは敵か味方が蹴る違いはあれども、アディショナルタイムに失点で次のステップに進めないというのは、ドーハから何を教訓として得たのか?悲しすぎた。

 月並みに言えば、成功体験が次の失敗の布石となると言うことか。本田投入後フリーキックを得て、彼は南アフリカ大会のゴールがよぎったのか直接狙い、悪くはないがキーパーに阻まれる。アディショナルタイムではコーナーキックを得たが、コロンビア戦の勝ち越しアシストが頭によぎったのか、ショートでもニアでもファーでもなくセンターを狙う。結果キーパーにキャッチされカウンターを食らう。

 この試合日本が2-0と後半早々に先制したが、前半はなんとかしのいだ感が強い。早々に点が取れたのは控室で、いったんクールダウンしていい準備ができたからであろう。だから私としては、2失点は仕方ないにしても延長が見たかった。いいコミュニケーションが取れれば、また流れが来るかもと思った。

 だが、日本は後半、ブーイングを無視して、対ポーランド戦、他力で次のステップに行くことに賭けて負けているにも拘わらず、試合をフリーズさせたのに、今回は本田他みんな決めれると信じて上がった。もちろん日本が決めて終わる可能性に賭けるという選択肢を後出しじゃんけんでいうのは酷いと思われる人も、多いであろう。しかし、私は感動をありがとうとは思わない。よくがんばった。けれども、もったいなかった。としか言えない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiropon1966

Author:hiropon1966
twitter @hiropon1966
男性
最終学歴 修士
台湾留学経験あり
趣味は旅行。中国、韓国、タイなど。
あと株式(国内、中国)、商品など投資もやっています。
主な資格 初級シスアド 2級FP技能士 2級中国語検定

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード