FC2ブログ

TPP:著作権、非親告罪化 社会や文化の萎縮懸念

http://mainichi.jp/select/news/20150726k0000m020081000c.html?inb=fa

TPPは以前は消極的賛成であった。消極的とは日本の経済は内需が7-8割で回っていて、日経平均登録企業は輸出に偏っているので、未上場の中小企業を含めるリアルの全体と乖離しているので錯覚を起こしやすい。それでTPPで貿易が活発になると楽観しているのではなく、アメリカ主導の貿易交渉で日本は何度も痛い目にあって、そろそろ目を覚ますであろうと、反面教師を期待して、以前は消極的賛成であった。しかし、ここに至って決裂したほうがいいのではないかと真剣に考えるようになった。

推進派は関税が低くなり、安く買えると安易に喧伝するが、しかしドアホノミクス円安で輸入食品がすでに関税分以上に高騰しているのではないだろうか?物価の伸びに対して、派遣緩和などますます給与の下方硬直性が顕著になり、実質ベースで賃金下落はまだ続いている。ゆえにあらゆる食品において、ドアホノミクス円安により、中国他にあわび、伊勢えびなど高級食材のみならず、オージービーフも買い負けが起きている。

つまり関税が低くなっても、とっくに消費増税とドアホノミクス円安が将来の関税低下分を補えないレベルになったのではないだろうか?とするとアメリカが求める自由貿易とはかけ離れた、知的財産権の保護強化を受け入れると、過去における自動車貿易摩擦の数値目標どころではないであろう。記事にある社会や文化の萎縮のみならず、ジェネリック医薬品など生存権が脅かされるであろう。このままでは遺伝子組み換えの粗悪なアメリカの輸入ジャンクフードを表示義務に関しては規制緩和され知ることが出来ず選択出来なくなり、病気になったらジェネリックは使えない。高い新薬しか使えず、アメリカをパロディにすると著作権の無断使用でロイヤーに高額訴訟をふっかけられるといった時代がくるのではないか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiropon1966

Author:hiropon1966
twitter @hiropon1966
男性
最終学歴 修士
台湾留学経験あり
趣味は旅行。中国、韓国、タイなど。
あと株式(国内、中国)、商品など投資もやっています。
主な資格 初級シスアド 2級FP技能士 2級中国語検定

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード