FC2ブログ

佐賀県武雄市「ICT教育」のタブレット活用-- 「成績向上の可能性アリ」も正相関ナシ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-35065681-cnetj-sci

少子化に伴い新規の転居流入を期待して、教育に目新しさを導入したくなる気持ちは分からないではない。しかし、企業においては外向けには凝ったパワーポイントで長時間かけて準備することは許されても、内部の会議資料は手書きのみという企業もある。もちろんタブレットも手書きにちかい動作はできるが、子供の教育においてはえんぴつ使ったほうがいいんじゃないのって考えてしまう。あと手書きのほうが記憶の助けになるの聞いたことがあるが、聞き間違えか。視覚に訴えるものは、筆で絵の具で絵描いたり、墨すって字書いたりするほうが、よさそうな気がするが。親のパソコンスマホで家で操作できるものをわざわざ学校でやるのはどうなんやろ。

ちょっと話がずれるが少し前サッカーで長友選手が体幹トレーニングっていうのを紹介した。その時に私が考えたのがサッカー選手はホントは練習なんか嫌いで試合が大好きという直感だ。しかし、結果を出すためには仕方なく練習する。その練習も体の軸という実にストイックなもんだ。キックターゲットでフリーキック練習するのとわけが違う。

最近の教育行政というのは役に立つと思い込みICTを駆使してタブレットなどを多用するが、彼らは企業やスポーツクラブ何でもいいんだけど先端の現場を見て上っ面のスキルだけしか見通す能力がないのであろう。役所がトップダウンでICTを駆使するとか小手先に感じる。大学の一般教養軽視も同じ流れだと思う。体幹トレーニングに相当する教育って、負荷は掛かるが全教科バランスよくやるしかないんじゃないの?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hiropon1966

Author:hiropon1966
twitter @hiropon1966
男性
最終学歴 修士
台湾留学経験あり
趣味は旅行。中国、韓国、タイなど。
あと株式(国内、中国)、商品など投資もやっています。
主な資格 初級シスアド 2級FP技能士 2級中国語検定

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード